「最近お肌のハリがなくなってきたなぁ」

 

お肌はもちろんですが、身体が疲れやすいなどの変化が気になる人にもプラセンタ注射はおすすめです。

 

プラセンタはサプリでも同様の効果がありますが、やっぱり注射で直接打つ方が効き目は実感できます。

 

 

  • 鹿児島でプラセンタ注射ができる美容外科クリニック
  • プラセンタ注射で改善した症例
  • プラセンタ注射の副作用やリスク

 

このサイトではプラセンタ注射に関するこれらの内容をわかりやすく紹介しています。

 

鹿児島でプラセンタ注射ができる美容外科クリニック

 

品川スキンクリニック

鹿児島でプラセンタ注射|おすすめの美容外科&美容皮膚科を5院紹介

 

1回の価格がとにかく安いので、料金をあまり気にせず何度も通えますね。

 

プラセンタ注射以外の美容メニューも料金が安いので、他にも気になる箇所があるなら相談してみるといいでしょう。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1回 920円

 

品川スキンクリニック鹿児島院の詳細

 

鹿児島市中央町3-1 第1NTビル7F
【電話番号】0120-682-350
【診療時間】10:00〜20:00
【アクセス】JR鹿児島中央駅から徒歩1分

 

 

 

 

 

 

セイコメディカルビューティクリニック

鹿児島でプラセンタ注射|おすすめの美容外科&美容皮膚科を5院紹介

 

クリニック名の由来にもなっている院長の曽山先生の思いを形にした女性のための美容外科クリニックです。

 

無料でお子さんを預けられる託児所も完備しているので、ママさんでも気軽に通えますね。
(6ヵ月以上のお子さん、要予約)

 

プラセンタ注射の料金(税別)

 

プラセンタ注射 1,500円

 

セイコメディカルビューティクリニック 鹿児島院

 

鹿児島市泉町5−1
【電話番号】0120-172-117
【アクセス】市電「朝日通り」から徒歩1分
【診療時間】10:00〜18:00

 

 

 

 

 

 

鹿児島三井中央クリニック

鹿児島でプラセンタ注射|おすすめの美容外科&美容皮膚科を5院紹介

 

こちらもプラセンタ注射の料金は格安で、他にもにんにく注射やビタミンCの点滴、美肌デトックス点滴なども比較的安く受けられますね。

 

提携駐車場がありますので、お車でも来院できますよ。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1,000円

 

鹿児島三井中央クリニックの詳細

 

鹿児島市山下町9-1 チャイムズビル6F
【電話番号】0120-077-614
【アクセス】市電「朝日通り」から徒歩1分
【診療時間】10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

春山クリニック

鹿児島でプラセンタ注射|おすすめの美容外科&美容皮膚科を5院紹介

 

形成外科と美容皮膚科を扱い、傷痕やしみの治療も得意としているクリニックです。

 

プラセンタ注射は2A(アンプル)からですが、1本あたり1,000円なのでこちらも良心的な設定です。

 

プラセンタ注射の料金(税別)

 

プラセンタ注射 2A 2,000円

 

春山クリニックの詳細

 

鹿児島市西田2-3-8
【電話番号】099-298-5029
【アクセス】鹿児島中央駅徒歩7分
【診療時間】月〜木 9:00〜13:00/15:00〜19:00
土曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
金・日・祝日は休診

 

 

 

 

 

 

さくらクリニック

鹿児島でプラセンタ注射|おすすめの美容外科&美容皮膚科を5院紹介

 

さくらクリニックは「がん」の治療に力を入れているクリニックですが、プラセンタ注射やビタミンC点滴などもおすすめです。

 

更年期障害の治療では、保険適用となり1A(アンプル)500円からプラセンタ注射を打ってもらえます。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射

2A 2,000円

 

【更年期障害の治療】
1A 500円

 

さくらクリニックの詳細

 

鹿児島市上荒田町29-12
【電話番号】099-213-5733
【アクセス】市電「市立病院前」から徒歩5分
【診療時間】14:00〜18:00

 

 

プラセンタ注射の効果

本来プラセンタは医薬品で、更年期障害などの病気の治療に使われています。

 

厚生労働省に認可されているプラセンタはこちらの2種類になります。

 

メルスモン

  • 自律神経やホルモンのバランスを整える
  • 更年期障害、乳汁分不全の治療なら保険適用されます。
    肌の代謝を促進する効果が期待できるので、美容目的ならメルスモンの方がおススメです。

     

    ラエンネック

  • 新陳代謝の促進
  • 解毒作用
  • 肝臓疾患の治療には保険適用されます。

     

    プラセンタ注射の効果

    さまざまな効果を持つプラセンタは美容目的、または健康目的で摂取されることが多いですね。

     

    主な効果をそれぞれ、分けて整理してみました。

     

    美容に関する効果

  • 抗酸化作用(エイジングケア)
  • 肌の新陳代謝を促進する(肌のキメが整う)
  • 成長因子と呼ばれるたんぱく質のの働きで肌のハリがアップ
  • 引き締め作用(たるみ・毛穴の開きを改善)
  • メラニン色素の生成を抑制(美白効果)
  • ホルモンバランスを整える(女性ホルモンの乱れを改善)
  • 抗炎症作用(ニキビ予防)
  •  

    健康に関する効果

  • 血行促進(冷え性や肩こりの改善)
  • 更年期障害の改善
  • 生理痛や生理不順の改善
  • アレルギー症状を和らげる
  • 自律神経のバランスを整える(不眠・倦怠感などの改善)
  •  

    男性の場合、前立腺肥大の改善や発毛促進といった効果も報告されています。

     

     

    また、プラセンタ注射を受ける頻度(間隔)はこのくらいが目安と言われています。

    最初の1〜2ヵ月間 週1〜2回

     

    3ヵ月目以降 1〜2週間に1回

     

    肌の細胞がすべて入れ替わるのにかかる期間はおよそ3ヵ月です。

     

    美肌効果を期待するなら3ヵ月以上継続して治療を受ける必要があります。

    プラセンタ注射の副作用やリスク

    アレルギー症状

    プラセンタ注射を打つとこのような症状が出ることがあります。

    • 痒み
    • 発疹
    • 悪寒
    • 痛み
    • 注射をした部分にしこりができる

     

    ほとんどの場合、半日〜1日で症状は治まるようですが、あまりにひどい場合はすぐ医師に相談してください。

     

    点滴注射や静脈注射は注意しましよう

    プラセンタは点滴注射、静脈注射で打つことは認可されていません。

     

    しかし普通に点滴で注射するクリニックも多くあります。

     

     

    点滴注射(静脈注射)は即効性はあるのですが、直接血管に注入するため、排出されるまでがとても速く効果が持続しません。

     

    静脈注射によるアナフィラキシーショックなどの副作用も確認されています。

     

     

    もし点滴注射で副作用が起きても医薬品副作用被害救済制度が適用されません。

     

    医薬品副作用被害救済制度について

     

    プラセンタ注射は必ず皮下注射か筋肉注射で受けられるクリニックを選びましょう。

     

    カクテル注射は危険

    ビタミンCなど、美容効果が期待される成分をプラセンタに混ぜたものを注射することを「カクテル注射」と言います。

     

    点滴注射同様、認可されていない使い方です。

     

    いくら肌に良い成分でも、プラセンタや他の成分と混ざることで思わぬ副作用を生むことがあります。

     

    必ず純粋な薬剤を使っているクリニックでプラセンタ注射を受けてください。

     

    副作用の報告

    現在「メルスモン」は重篤な副作用は報告されていません。

     

    しかし「ラエンネック」は以下のような副作用の報告があります。

    • 肝炎
    • 黄疸
    • アナフィラキシーショック など

     

     

    肝臓疾患の治療薬として実績のある薬ですが、このようなリスクもあることは知っておいてください。

     

    献血ができなくなる

    プラセンタは製造途中に何重ものチェックを受け、安全性を確認されています。

     

    それでも「感染症の危険性がゼロではない」ということで、プラセンタ注射を受けた人は献血できなくなります。